FC2ブログ
☆momocoの今日こんな日でした☆
南海本線堺駅前南口徒歩1分、堺駅南口バスターミナル横にある‘鍼灸サロン withYou’のmomoco のブログです。
年齢を重ねても、健脚で過ごす方法
2014年11月07日 (金) 16:13 | 編集

滅多に、お客様のことは載せないブログですが、今日は特別編

今朝は82歳の私の祖母の施術日でした
鍼灸治療の際、はじめの筋肉の状態を把握させていただくマッサージの時に
いつも以上に脚に張りが出ていましたので尋ねたところ、ビックリの答えが・・・


『昨日、本町(御堂筋線)からあべのハルカスまで歩いてん


エェェェェェェエェェ

詳しく聞くと、12時過ぎに本町での用事が終わり、お友達との約束が2時に天王寺だったそうで
電車で直接行くと早過ぎるし、雨も降りそうにないし、どれだけ歩けるか試してみようと思ったそうです

歩いた道をGooglemapで辿ったところ、その距離、約5.6キロ
もはや、大阪マラソンのチャレンジランの域
おばあちゃんのチャレンジウォークです

さすがに、帰りの阪堺線は始発から座って、のんびり帰ってきたそうですが、
本人も距離の実感がなかったそうで、驚いていました


ではなぜ若い頃スポーツ選手でもなかった主婦の82歳のおばあちゃんが膝や腰に痛みなく、歩き続けれるのでしょうか

それは、まだまだパフォーマンスを発揮できる筋力が残存していること、関節内に痛みなどのストレス的な問題を抱えていないところが大きいように感じます
そして、カラダを動かすことをおっくうがらないことに他なりません
現在はスポーツジムに行かずともテレビ体操を出来るところだけ参加するのと、寝る前のストレッチで、自分のカラダの疲れ具合がよくわかるそうです

孫が鍼灸師なら、かなりの頻度でメンテナンスしているのかと思われるかもしれませんが、
私が提唱している、『2週間に1度、月2回の定期的ボディメンテナンス』のみです
お友達との予定も多いので、週1程度になると時間的に通ってもらうのは厳しそうです
年齢を重ねても、行きたいところに好きな時に行動できるカラダ行こうと思えるココロ
手に入れて損はないと思います


カラダは1日で作られるものではありませんが、確実にいいようにも悪いようにも変化できるものです

鍼灸でできるボディもフェイシャルも全身メンテナンス自信を持ってオススメです



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / Template by sena.